冬に髪がパサつく原因とは

皆さんこんにちは!



冬になり、空気も乾燥してきて髪や肌の乾燥が気になる季節ですね!



その原因は空気の乾燥?いいえ、お湯の温度です!




基本熱いお湯で洗い過ぎなんです…




食器についた油汚れが強い時には熱いお湯で洗うとよく落ちますよね?
それと同じで髪や肌を熱いお湯で洗うと、脂質が落とし過ぎになってパサついてきます💦



またハイダメージほどお湯の影響が大きくなります!



人間の髪の構造は羊毛に似ているのですが、羊毛といえばウールのセーターですよね。
熱いお湯で洗ったらどうなりますか?
縮みますよね。。。


人間の髪は羊毛ほど弱くはありませんが、ハイダメージほどキューティクルが少なくなりウール同様に熱いお湯でキューティクルがガッと開き絡まりやすく乾燥するときに内部のタンパク質が縮みやすくなります。
健康毛であればさほど気にならないかもしれませんが、ハイダメージ毛ほど退色度合いや乾燥度合いがお湯の温度次第で変わります。



いくら弱い洗浄成分で洗ってもお湯の温度が高いと界面活性作用が強くなって退色しやすかったり脂質が抜けてパサついたりキューティクルが剥がれやすくダメージが進行しやすい環境になります。



冬は風邪をひかないようにしっかりと身体を温めてから、洗顔とシャンプーの時だけぬるめのお湯で洗う!

38℃くらいの温度がベストです!




たったこれだけでも肌質や髪質は変わります!



とにかく、お湯の温度に気をつけましょう!





年末に近づくにつれて予約が取りづらくなることが予想されますので、早めのご予約をお待ちしております。


年末キャンペーンやってます



24時間WEB予約できます
Rise Heart

hair salon Rise Heart

ゆったり寛げる落ち着いたウッディーな半個室ブースの空間で、オーナースタイリストがマンツーマンで施術するため、細かな要望や魅力を最大限惹きだすスタイルをじっくり相談できる!厳選されたトリートメントの中から髪の状態に応じて最良の商材を使用し、髪質改善、毛髪再生へと導く!常に最先端をいくヘアケアサロン♪ ブログでは最新情報やおすすめアイテム、日々のいろいろな出来事をアップしていきます(^^)

0コメント

  • 1000 / 1000